FC2ブログ
京都市の整体師の施術日記。整体のこと、京都のこと、そして子育ての事を気ままに書いております。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
横坐りはなぜ悪い?
女性の方がよくされる横坐り。
この姿勢は一見女性っぽく見栄えがいいように思えますが、「側彎症」の原因となります。

足を右に出した横坐りの姿勢で考えてみると、上半身は左へと流れ、骨盤も左へとねじれて骨盤から上の上半身だけでなく、顔も左へと向いてしまいますよね。
(自分でやってみるとすぐわかると思います)
この姿勢だと身体も顔も左に向いてしまっているので、正面を向くには顔を右に回旋(回す)させないといけません。

そうするとどうでしょう?
右半身(特に骨盤のあたり)がかなり窮屈ですよね。
骨盤が左へに傾いて上半身は左に倒れそうになりますので、上半身でバランスをとろうととしましがかなりしんどいですよね?

この姿勢を続けると、先程述べた「側彎症」だけでなく、肩こり・腰痛等、様々な症状を引き起こしますので、できるだけ控えた方がいいと思います。やるのならたまには反対に座るなどして歪みを最小限にすることをオススメします。

けど男性ならあぐらをかいたりできますが、女性はやると行儀悪く見えますし、正座は足がしびれるし、そうなると横坐りしか・・・。
難しいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 京都・整体サロン日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。