京都市の整体師の施術日記。整体のこと、京都のこと、そして子育ての事を気ままに書いております。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やっぱ昔の人はすごい!
今日は夕方から師匠の所へ勉強会へ行ってきました。

今回は民間療法。

現在のように医学が発達していなかった時代から受けつがれてきた、自然のものを活用して健康な体を作る庶民の知恵の結晶です。
卵酒とか、しょうがシップとか、昔の言い伝えやお年寄りの知恵的なもの(例:かゆいときは冷やすとか)です。

西洋医学の発展と共に、忘れされつつありますが、昔の人たちは風邪の時には卵酒、冷えには唐辛子など、身近になるものを使って対処していました。

風邪をひいたらすぐに病院へ行って薬をもらったり、注射を打ったり、っていう人が多いけど(当然ひどい場合は行くべきですが)、ある程度は自分で対処できるようになりたいですよね。

私も今回教えてもらったのを一度試してみようと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 京都・整体サロン日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。